Community Tudoi

ナビゲーションを飛ばして本文へ

ゆうちょダイレクトにおけるワンタイムパスワード生成機"トークン"に関する問題提起と経過報告

本文ここから

ゆうちょダイレクトにおけるワンタイムパスワード生成機"トークン"に関する問題提起と経過報告

三瓶和寿

この間、ゆうちょダイレクトのワンタイムパスワード生成機"トークン"について問題提起させていただき、多くの反響をいただいてきました。

当初の私の論旨はゆうちょダイレクトにおいてワンタイムパスワード生成機"トークン"が必須になる方向でアナウンスされ、コールセンターでも「ご家族にお手伝いいただいてください。」との応対だったことが問題だと考えておりました。

ゆうちょ銀行という公益性の高い金融機関において、アクセシブルなパスワード生成の手段を提供していただくことは視覚障害者にとどまらず、見えにくい方にとっても有益なものになると確信しております。

そして、ハードウェアトークンはゆうちょ銀行以外の銀行においても導入されているとの情報もあり、一般的な形で視覚障害者に対する"合理的配慮"としての代替え手段の提供を訴える内容にしました。

ところが、記事の記述の不十分さからネットバンキングを全て敵視するととらわれたかもしれず、一部の方に不安や困惑を招いたことを反省しております。

ゆうちょ銀行からは既に「視覚障害者には代替え手段を検討中で、それまでの間必須化はしません」との電話での応対もあり、配慮いただけると思います。

この間のご協力に感謝申し上げます。