Community Tudoi

ナビゲーションを飛ばして本文へ

点字ラベルが作成できるキングジムSR6700DをWindows7対応にしてください

本文ここから

キングジムがテプラシリーズとして世に送り出した製品は多数あります。その中でもSR6700Dはテプラで点字が打刻できる機種として多くの公共機関や盲学校などで導入されていると聞きます。

特筆されるべきはキングジムが視覚障害者が独力でテープ作成ができるソフトウェアを無償で提供していることです。

私も自宅や職場でこのソフトウェアを活用し、独力でテープ作成ができたことに感動しました。今では日常に欠かせないツールとなっています。

今、Windows VistaやXPのサポート終了を目前にぜひお願いしておきたいことがあります。それはこのSR6700Dのパソコン用ドライバーソフトをWindows7対応にしていただきたいということです。

一般の方にとってはテプラシリーズはパソコンと接続しなくても使用できる機能を一通り備えています。SR6700Dも一般の方にとってはまだまだ長いおつきあいができる機種です。

一方、全盲者にとっては、パソコンと接続して初めて一通りの操作ができるようになります。

テプラシリーズはその堅牢性からも高い評価がありますが、パソコンが新しくなっても全盲者が使い続けることができるよう、関係者の皆様の引き続きのご支援を心から訴えます。