Community Tudoi

ナビゲーションを飛ばして本文へ

最新パソコンを上手に使うために

本文ここから

三瓶和寿



1.最新パソコンの概要


(1)Windowsパソコン(NT6.X)

Windows7 32/64bit

Windows8 32/64bit

○Vistaの改良型基本ソフトで従来からのアプリケーションソフトにある程度の互換性を持つ。


(2)タブレット型パソコン(Windows RT)

○従来のWindowsパソコンアプリケーションが使用できない新しいシステム


(3)Apple社製パソコン(OS X)

MacBook Pro

iMac

○独自の読み上げ機能"VoiceOver"を搭載


(4)Apple社製タブレット(iOS)

iPad

○独自の読み上げ機能"VoiceOver"を搭載


(5)Apple社製スマートフォン(iOS)

iPhone

○独自の読み上げ機能"VoiceOver"を搭載


(6)アンドロイドタブレット・スマートフォン

○一般アンドロイドOSに"talkback" + ドキュメントトーカー

○独自の視覚障害者対応を進めたらくらくスマートフォンプレミアム(DOCOMO・富士通)


2.専攻科生の実用的なパソコン環境の例


基本ソフト…Windows7 32bit(マイクロソフト)

画面読み上げ…PC-Talker7 ver3.10(高知システム開発)

画面読み上げ…NVDA(NVアクセスおよびNVDA日本語チーム)

統合ソフト…Microsoft Office 2010(マイクロソフト)

漢字変換…ATOK2013(ジャストシステム)

感じ変換用オプション…新東洋医学辞書ver12(Office21)



3.点訳・音訳・テキスト化PDF作成


サピエ図書館…315教室 Mybook3(点字図書、DAISY図書閲覧)

本校図書室…点訳・音訳依頼

本校サポートバンク…テキスト化のボランティア

本校315教室ドキュメントスキャナー + MyRead7…テキスト化およびPDF作成

共同自炊プロジェクト…テキスト化およびPDF作成



4.さわれる検索


YAHOO!ジャパンが開発。試験的に本校に1ヶ月お試し期間で利用可能

マイクに向けて音声でしゃべったものを3Dプリンタで立体物として作成可能

オープンソース化し、今後関係施設への導入が可能になる予定