Community Tudoi

ナビゲーションを飛ばして本文へ

テザリング可能なiPhoneやiPadとブレイルセンスシリーズをwi-fi接続するための一工夫

本文ここから

テザリング可能なiPhoneやiPadとブレイルセンスシリーズをwi-fi接続するための一工夫

日本国内でも各キャリアからiPhone5s,iPhone5cそしてcellularモデルのiPadが発表されています。

ところが買ったままの状態ではブレイルセンスシリーズとの接続がうまくいかないケースがあることが分かりました。

以下に解決のヒントを記します。

動作確認環境

iPhone5s(docomo)、iPad mini retina cellularモデル(ホンコン製・技適マークあり)にdocomoのsimを契約・接続したものです。

購入される際、テザリング可能なモデルかどうかの確認は必須です。

2014年5月31日のアップデートでSIM freeのiPadでのNVMOでのテザリングができなくなっています。

ブレイルセンス・オンハンド日本語版(U2miniではない初期型)

デバイス名の変更

iTunes(Windows版)を使用してパソコンと同期すると"xxx の iPhone"といったデバイス名がつけられます。

このデバイス名が後述のSSIDになるので、変更します。

例えば"iPhoneOFxxx"のように半角spaceや2バイト文字を含まないデバイス名にします。

設定はiTunes(Windows版)の場合、サイドバーの表示をonにしてデバイス名にフォーカスを合わせてマウスの右クリック"名称の変更"でenterして新しいデバイス名を入れて確定した直後に同期して終了します。

インターネット共有の設定

"設定"の"インターネット共有"をタップし、"インターネット共有を有効にする"をタップします。

この画面で先ほど設定したデバイス名がSSIDとして表示されます。

パスキーは、8桁以上で任意に変更してください。

ブレイルセンスシリーズからの接続

オプション設定の無線lanをonにします。

設定のインターネット設定の無線lanでSSIDが表示されるまで待ちます。

"iPhoneOFxxx"と表示されたらenterキーを押し、続いてパスキーを入力したらenterキーを押します。

"接続"と表示され"ピンポン"と合図がなります。

これで接続できたことをブラウザなどで確認します。